So-net無料ブログ作成
検索選択

酵素ドリンクでファスティングをしたきっかけ [酵素ドリンクで断食]

0b25d07d6f80cd24cb1f0334c0e7675f_s.jpg

心の状態を救ったファスティング


ブログのテーマとしている、酵素ドリンクですが、私は、
ダイエット目的で始めたきっかけは体調不良を治すため
です。

仕事がきっかけで抑うつ状態になってしまい、投薬によ
る治療をうけていたものの薬だけ飲んでいるだけだと、
なんとなくも気持ちが焦るだけ。

太ってしまったので、加圧したり、首のコリや肩のコリ
がひどいと抑うつ状態になるということでカイロプラク
ティックに行ったりと自分なりの工夫を続けていました。
メンタル治療は、早く片付くものもあるのですが、私の
場合は投薬治療で7年くらいかかったこともあり、体調が
不調の時にどんな感じになるのかが分かってくるんです
よね。

スポンサーリンク





例えば、天気が悪いときとか、心がズーンとなるという
か、沈み込んが感じになるんですが、胃腸の機能がどう
も弱い。

心と一緒になんとなく、胃腸が重くなるというかぎゅー
っと固まったような感じになるんですね。

そのため、胃腸をもんでみたり、ヨーグルト自作して食
べてみたりと、試み始めたところたまたま、ファスティ
ングの商品を売っている知人に出会い、やってみたんで
すね。

私としては、単に胃腸環境の改善のつもりだったのです
が、抑うつ状態がかるくなったし、花粉症がファスティ
ングしてから2年間、治ったわけではないのですが、小学
校からティッシュだと鼻が痛くなってしまうことからハ
ンカチを濡らして春から梅雨明けくらいまで持ち歩いて
いたのですが、くしゃみや鼻詰まりはあるものの、マス
クしようと思うほどのひどい状況にならなくなりました。

体温も上がりました。カイロプラクティックしてそれだ
けでも1度近くあがったののですが、さらに3分ほど上が
りましたので6度8分になりました。

あくまでも、民間療法なので、医療とちがって、

「○○の治療ができる。」

というものではないのですがファスティングは人間が本
来あるべき能力を発揮させることができるようです。

ファスティングをするとあらゆる不調が改善するようで
す。

あくまでも体感した話を聞いただけですが
・アトピー
・婦人科系の問題(不妊症や、月経前症候群)
・男性機能の不全
・花粉症・アレルギー
・白髪

どうも、人は食べ過ぎていることで、不調になっている
生き物のようですね。体が一生懸命食べたものを消化し
ようとするため、本来代謝に使うべき酵素をすべて消化
に回しています。

結果として、代謝行動となる腸の排泄機能が落ちる。
便秘がちになったり、胃腸の動きが弱くなり、熱が発生
しにくくなり体温が下がる。

こんなイメージのことが、食事を毎日続けることのリス
クのようです。

だからこそ、酵素ドリンクでファスティングをするべき
で、1年に1度と言われています。
3日間ファスティングをすることで7割の不調症状が治る
ともいわれています。

1回やってみると、次やることが億劫にならないので、
一歩踏み込んでみてほしいです。

スポンサーリンク





酵素ドリンクは高い!でも、それ以上の効果を体感してほしいです。


私はファスティングをして、痩せることができましたの
で、それなりの価値があったと思います。

何よりも、花粉症がひどかったのですが、今ではずいぶ
ん軽くなりましたし、基礎体温が上がったので、
太りにくくもなりました。

とはいえ、
「ダイエット目的で考えると一本5000円程度
するものを、ファスティングのために何本も購入して、
空腹我慢したあげくに、数キロしか減らない。」
と思うと正直、高いです。

私の場合は、購入した酵素ドリンクは1日1本使い切る
ペースでしたので、5日間と、ファスティング前後の
置き換え等で3本くらい購入しましたので、10本弱
は用意することになります。

三日間コーラと麦茶で生活してもファスティングはファ
スティング。
痩せられるわけです。

ただし、ファスティングは、ダイエットだけを目的とし
た行動ではないのです。

ファスティングは、内蔵を休めるためにあります。内蔵
は常日頃から、食べ続ける現代人の食生活によって、毎
日体から消化酵素だし、消化液をだし、ひたすら体に吸
収させるために負担を強いています。

本来、野生の動物を見ればわかる通り、1日3食必ず生
物が食事をしているかといったらそうではなく、食べる
ことができない時もあります。

そういった過去から、人の体は、食べたらしっかり吸収
するために胃袋ができたりしているわけなのですが、糖
質と脂肪がたっぷりの食事によって、もっと食べたいと
体が必要以上に欲求を出してしまっているんですね。

そのため、朝、昼、晩と食事をとりつつ、おやつを昼と
晩の間にとり、夜食や締めのラーメンで寝る前まで必死
に胃腸と消化酵素が働き続けるわけです。

そうなると、日頃体内で作られる酵素は、代謝よりも消
化にあてられます。

体内の酵素は有限なので、酵素が枯渇したときこそ、生
物の死と考えてもいいほどのようです。

では、体内酵素の使われ方の割合としてベストな状態と
は消化酵素が2、代謝酵素が8なんです。

でも、現代の食生活から現代人はまさに逆の割合で酵素
を使っています。

逆に言うと、代謝酵素が使われにくい状況を作ると、体は
、代謝のなかでもあまり人体に影響のでないところから、
代謝をやめます。


代表的なところで、髪の毛の白髪がまさにそうで、黒く
しておかなくても命に別状がないとされるところから変
化が出てきます。

つまり、表面的な皮膚や、髪が1日3食(後はおやつやド
リンク)しっかり食べ続けることによって体は必死に消
化・吸収をがんばり、また、体に良くないものを必死に
代謝して外に出そうとすることで、カロリーとしてエネ
ルギーを燃やす行為が後回しになります。

ライザ○プでも食事制限をするメニューがあり、お酒を
NGとしている背景にお酒を飲むと肝臓によるお酒の分解
が最優先され、体の燃焼が妨げられる為に、飲酒を禁じ
ています。

まさに、代謝酵素がエネルギーを燃焼させず体から取り
除きたいものを排除する役目に専念している代表的な例
と考えていいと思います。

酵素ドリンクは、ファスティングを行い、酵素を上手に
補ってくれることで代謝を促し、上手に体の内側アンチ
エイジングしてくれるのです。

スポンサーリンク





痩せるだけではない!ファスティングのメカニズム


ファスティングは、結局は日々忙しく活動をしている各
内臓の休息をさせてあげるというメカニズムになります。

どうしてこれをすると、健康的な生活を取り戻せたり、
ダイエット効果を挙げることが出来るのかは気になって
いる所でしょう。

食べなきゃ痩せて当然ですから、ダイエット効果が見ら
れるのはもちろんでしょう。

しかしながらファスティングはそれだけではないのです。

前述にもある通り、内臓の器官を休ませてあげるという
アクションが、ファスティングで大きな効果を得られる
メカニズムになっているのです。

まず日々食事をしていると、胃や腸は一生懸命に活動を
しています。人が食べたものを外に排出するまでに
25時間~72時間かかります。1日3食食べるということは、
ずーーーーーっと胃腸は食べたものを溜め込み、人が
寝てる間も消化活動を続けているわけです。

毎日食べても頑張って活動をしてくれていますが、吸収
は排出を妨げてしまうという特徴を持っているのです。

つまり、食べれば食べるほど、排出することではなく、
いかに体に取り込もうとすることを体は行うのです。

そのため、一生懸命排出しようとしても、それが上手に
行かなくなる。

結果として体内に宿便として貯まってしまったり、余計
な脂肪を吸収し、肥満状態になってしまうというのが、
現代人の便秘や肥満のメカニズムになります。

ですから、消化や排出の妨げになっている吸収というア
クションを一度やめて肉体をリセットしてあげようとい
う発想が、ファスティングのそもそもの考え方なのです。

ただし、全く食べない行為は逆に体に負担をかけてしま
いかねないため、ここで酵素ドリンクが登場してきます。

酵素ドリンクは、野菜や果物などを発酵させて酵素を作
り出します。
発酵させる際に砂糖を大量に使い、また保存を効かせる
ため糖質が含まれています。
逆に言うと、普通に食事しながら酵素ドリンクをがぶ飲
みしたら太ります。

酵素ドリンクは、酵素を摂ることを目的としている一方
で、ファスティングや、プチ断食中のカロリー補給とし
ても役に立っているのです。

関連記事
1.酵素ドリンクで置き換えダイエットをしよう!置き換えダイエットのやりかたまとめ
2.酵素ドリンクでプチ断食して確実に痩せよう。プチ断食のコツとは
3.酵素ドリンクでファスティングをしたきっかけ

スポンサー記事
1.健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

2.引き締まったBODYと色っぽい大人の美しさを手に入れる!

3.生酵素でダイエット-10kg!?



スポンサーリンク








ブログ村リンク
にほんブログ村 健康ブログ 断食・少食へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 置き換えダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 酵素ダイエットへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました