So-net無料ブログ作成

冷え性の方必見!紅茶は冷やして飲んでも体が冷えない?! [ダイエットトピックス]

0ddf741b7f1ea6fc5bfcb6d05a0bd479_s.jpg

コーヒー好きには悲報!夏はアイスティーで体を温めよう


以前、夏は冷えやすいため、温かいお茶を飲んでいることをブログに書いたのですが、夏場は、クーラーの影響もさることながら、真夏の気温から体温を体が下げようと必死に働きます。体がほてっているにもかかわらず、シャワーが思いのほか熱く感じるのも、体が体温を下げた結果によるものでしょう。

そこで私なりの対策として、夏場はコーヒーも飲むのですが、紅茶を入れるようにしています。しかもホットで。

ただ、以前放送された「林先生が驚く初耳学」にて、実は、紅茶はアイスで飲んでも体を温める効果があるそうです。




スポンサーリンク







番組でみなと芝クリニックの川本先生は
「ホットだから体を温めるとか、アイスだから体を冷やすという考え方ははっきり言って間違っています。」 と断言しています。


食べ物や飲み物ののイメージとして
温かい食べ物→体を温める
冷たい食べ物→体を冷やす

というイメージを持っています。

また一方で、
体を温める食べもの→体を温める
体を冷やす食べもの→体を冷やす

という考えも今では一般的です。
ショウガ→体を温める食べ物
きゅうり→体を冷やす食べ物

こんな感じです。

もはや常識?コーヒーはホットでも体を冷ます


ただ、飲み物ってあまり理解されていないのですが、コーヒーは体を冷やします。
その理由は、コーヒーに含まれるカフェインが血管を拡張するため、熱が逃げやすくなり
結果として体が冷えるのです。

そのため、ホットコーヒーは飲むと、飲んだそのときだけは体が温まるものの、カフェイン
がせっかく温めた体を結果的に冷やしてしまうのです。


アイスティーは体を温める?!飲み物の成分の不思議


お茶を発酵したもの(紅茶、ウーロン茶、プーアル茶、ほうじ茶)は体を温める効果が高いということは、
理由はわからないものの知っていたので、夏場はなるべく体調と相談しながら紅茶を飲むようにしていました。

でも、実は紅茶には、アイスで飲んでも体を温める効果があるそうです。

同医師によると 「紅茶に含まれるポリフェノールの一種にテアフラビンがあります。 テアフラビンは血のめぐりをよくするのですがコーヒーのカフェインに比べると血管は広がらず血流がよくなり熱が逃げないのです。」


ただ、紅茶も飲みすぎるとトイレが近くなりますので、飲みすぎに注意してくださいね。


温活に金時しょうが2700mg配合【リボディ25000】





スポンサーリンク








ブログ村リンク
にほんブログ村 健康ブログ 断食・少食へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 置き換えダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 酵素ダイエットへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。